インフォメーション

2023 / 01 / 05  10:47

2023 謹賀新年

謹賀新年

三陸の北側を愛する皆様、あけましておめでとうございます。

年明け1発目のお仕事は例年通り、北三陸OUTDOORSはいったい何処へ向かうのか??

特に意味もなく考えたことを書き綴るまとまりのない迷走作文から始まります。(笑)

 

今年は兎年。ガイド大津は年男です。

果たして、今年はいいことが起こるのか!!!

宝くじでも買ってみましょうか。

 

冬になると、例年通り雪かきをしたい、雪かきをしたいとの思いで年末は津軽方面に滞在をしたのですが、そんな日に限って雪は降らず。

肩を落として帰ってきたのですが、雪がある地方とない地方では生活の考え方が大きく違う(ような)気がします。

南部と津軽が仲が悪いとか分かり合えないと(!?)よく聞くのは、ここの部分なんじゃないのかと思います。

南部の方が、のんびりしている(気がする)。

 

北三陸OUTDOORSの屋号を持ち活動をはじめ、3年が経ちました。

いよいよ4年目。

冬は水の上とは離れて陸の上が主になりますが、なんとかかんとか生きております。

雪国でありながらも雪の降らない沿岸部の厳しさをひしひしと感じています。

そうそう、毎度のことですが、冬のカヤックは準備と片付けが、特にカヤックの車載が泣き叫びたくなります。

寒くて指が動かず、ベルトを締められずに。

漕いでいる間は楽しいんですけどね。準備と、片付けが、ね、、、。

 

この3年はベースを作ろうと、カヤックガイドとしての可能性を探ろうと北三陸エリアをうろちょろとしていました。

世の流れに乗って、体験をベースにできないものかと考える反面、何のための体験なのか意義を見出せずに悶々としていました。

ようやく、何がしたいのか、どこを目指すのか、理想と現実が見えてきたところです。

 

悶々とした頭の中を整理して、ガイドとしての仕事も大事にしつつ、次なる挑戦もそそくさと計画中です。

少しずつ、幅を広げていきたいと思います。

私に声をかけられた皆様、ババを引いたと思わないでくださいね(笑)。

 

そんなこんなで前向きなことを考えていると、

あんなに津軽海峡はもう渡りたくないと思っていたのに、どうしましょう、また渡りたい衝動が・・・。

クタクタになるまで漕いだ後の、あのビールをもう一度。

それでは皆様、途中力尽きないように余力も残して、変わらず遊び続けましょう!!

2023年もどうぞよろしくお願いします!!!

2022 / 09 / 30  13:07

TOLM編集長がやってきた!!

TOLM編集長がやってきた!!
東北のアウトドア関連情報を発信するwebマガジン「TOLM」の編集長が遊びに来てくれました!
最近、編集長は遊び不足だそうで。いや、私もですが、、。
「TOLM」とは、
東北のアウトドア情報を発信していくことによって、
アウトドアを入口に東北を好きになる人が一人でも多く増えることを目指します。
気が合う人同士でアウトドアを楽しんだり、一人でのアウトドアを楽しんだり、
それぞれの人がそれぞれの心のままに東北でのアウトドアライフを楽しんでいく。
その補助ツールとして「TOLM」があるように活動していきます。
東北のアウトドアな遊びやお店、情報を探している方、是非ご覧ください。

 

2022 / 08 / 14  11:54

9月4日 野田村シーカヤック体験&ビーチクリーン

20220904seakayak1.jpg

9月4日(日)に野田村・玉川海岸でシーカヤック体験とビーチクリーン活動が行われます。

北三陸OUTDOORSは、遊びの部分で(シーカヤック体験)協力させていただきます!

 

玉川海岸は、普段の生活ではその景色は見えづらい場所だと思います。

でもきっと、歩く人も海で遊ぶ人も生活する人も、海がきれいで困る人なんていないのではないでしょうか。

誰が落としたのか、どこから流れてきたのかわからないようなゴミを、なんで拾わなければならないのでしょうか。

私だって拾いたくありません。

でも、地元の海で遊ぶことによって、

「海で遊ばせてもらったからしょうがない、ちょっとぐらいゴミ拾いしようか」なんてことを思ってくれたのなら嬉しい限りです!

 

ということで9月4日は地元の皆さま、どうぞよろしくお願いします!

難しいことはさておき、楽しく遊びましょう!

問い合わせ/お申し込みは野田村観光協会まで!

 9月4日「野田村シーカヤック体験&ビーチクリーン」参加者募集中:お知らせ・イベント情報:野田村観光協会 (noda-kanko.com)

2022 / 07 / 17  13:40

青森おでかけクーポン取り扱い開始

青森おでかけクーポン取り扱い開始

6月末までの暑さはどこへやら、7月になり梅雨らしい天気が続きます。

読みにくい天気に、肌寒い日々です。

そして、せっかくの三連休も、泣く泣くツアーがキャンセルに。泣いてしまいそうです!

話は戻りまして、青森お出かけクーポン加盟店となり、取り扱い開始しました。

現段階でのクーポン利用期限は9月1日までとなっております。

概要は、下記ホームページをご確認ください。

青森おでかけキャンペーン 青森おでかけクーポ

 ※お出かけクーポン利用可能なプログラムは青森県内で開催する下記プログラムとなります。

オーダーメイドツアー沈む夕日を望むひと時を、小川原湖の夕焼けツアー

 

東北北部はいまだに梅雨明け宣言が出ていませんが、来週には梅雨は開ける!と信じて・・・・

各地で海水浴場のオープンが始まりました!青森の短い夏の水遊びの時期です!!

北三陸OUTDOORSは、静かな水辺でのんびり遊びたい!そんなあなたの背中を押します!

ご利用お待ちしています!!

2022 / 06 / 01  12:09

6月のプログラム

6月のプログラム

異常なほどに暑い5月。

最高気温が30度に届きそうな日が何日あっただろうか。

そのせいか、数値を見ると海水温もが上がるのも早いような気がします。

5月が暖かい!なんていうのは、目先を見ればその暑さに水辺に行きたくなる、喜ばしい話ですが、

この暑さは果たしてどこに影響が行くのか。

6月に入り、一気にその暑さは落ち着きそうです。

一昨日なんて、久しぶりにストーブが付きました。落ち着きすぎて、ちょっと寒いんですけど・・・・涙。

 

と、余談はさておき。

6月のプログラムのご案内です。

通常プログラムは今まで通り開催しておりますが、

マジ漕ぎ!の6月のテーマは「ナビゲーション~水上で地図、コンパスを使ってみる」です。

また、5月の「風の影響を考える」は風波が吹きすぎで中止となっていましたので、また改めて企画、調整します。

 

今シーズンのシーカヤック道場生も随時募集中!

北三陸の海湖陸を遊びたい方。

ぜひともガイド大津と北三陸のアウトドアフィールドを自由に遊びましょう。

 

1 2 3 4 5 6 7