インフォメーション

2020-09-01 09:47:00

いわて復興応援隊久慈事務所の町田さんに、ドローンで空撮・編集した動画をいただきました。

玉川海岸から南に4km、ぼんやり見える一つの岬を超え、その7km先の岬を超えれば北三陸の核心地、黒崎、そして北山崎へと続いていきます。

だんだんと標高を上げていく海岸線。 海のアルプスはここから始まります。

海路、陸路共に冒険の始まりの場所。

 

 

 

2020-08-16 10:22:00
1% for the planet 加盟

昨年の10月、たまたま遊びに行った北海道、パタゴニアのアウトレットショップ札幌店で出会ったのは、アウトレット商品ではなく定価で売っていた書籍。と、すてきなお姉さん(笑)。

お姉さんに勧められ、その本を購入した。


今でも思う。そのお姉さんの掌で転がされているのではないのだろうか、と。(笑)

そこから、この仕事をして何をどうしていきたいのか、ただ好きなことをしていきていきたいだけなのか、

そんなことを考えるようになった。

この場所で、この仕事をして、果たすべき責任はいったい何なのか?

自然と街との境目にいる私たちにとって届けるべきはその楽しさだけなのだろうか?

そんな考えが頭の中をぐるぐる回っていた。

 

 

兼ねてより手続きをしておりました1% for the planet との契約書を取り交わし、お盆が始まる8月12日に無事加盟手続きが終わりました。

2002年、パタゴニア社の創始者イヴォン・シュイナードと、ブルーリボンフライズ社のオーナーであるクレイグ・マシューズが、自然環境保護に貢献するビジネスの奨励を目的とする非営利団体を設立しました。

1% for the planetは、自然環境保護の必要性を理解する企業の同盟です。この同盟に参加する企業は、「ビジネスでの利益と損失は地球環境の健康状態にも直接関与する」ことを理解し、産業が与える社会的・環境的影響を懸念しています。

これに加盟することにより、年間売上の1%(最低保証額300ドル)を草の根活動団体に寄付をする契約を取り交わすこととなります。

つまり、北三陸OUTDOORSの売上の1%は、私たちの仕事場、そして遊び場でもある自然環境を良くしていこうとする団体に、寄付することとなります。

 

私たちの事業にとってみれば、それは、遊べば遊ぶほど地球環境をよくしようとする団体に還元される、ということになります。

皆さんと一緒により深く遊び、学び、楽しみ、地球環境へ還元される、そんな循環を夢見て

1% for the planet ビジネスメンバーとして歩を進めていきたいと思います。

 

https://www.onepercentfortheplanet.org/

 

ブログもよければご覧ください。

<1% for the planet加盟>

 

1FTP_B1B_logo_spelled-out-2.png

2020-07-08 11:40:00

 

北三陸エリアは、海岸線の地形を見ても断崖絶壁や岩場が多く、海辺の街ながらも「海で遊ぶ」ということはあまり身近ではなかったかもしれません。

ですが、海の遊びは、海水浴だけでなく、「カヤック」という遊びもあります。

たまにはいつもの海と違う接し方で、北三陸の海の魅力を感じてみませんか?

今回の特別プログラムは、皆さんにより身近に海やカヤックという遊びを知っていただくために、

時間を短縮し、親子で参加しやすい内容としました。

私たちと一緒に、身近な海岸で海の魅力、そして楽しさ、遊び方を発掘しましょう!

 

おおつ&かなざわ&たしろスリーショット.jpg

------------------------------------------------------------------------------------------------

「カヤックちょこっとプログラム」

 

【日程】7月26日(日)

 

【場所】まついそ公園 (普代村)

 

【時間】各回60分

    ①10:00~  ②11:30~  ③13:30~

※60分のうち、15分程度は陸上で漕ぎ方、安全の説明、カヤックを漕ぐ時間は40分程度となります

※各回15分前に集合し、受付等済ませていただくようお願いします。上記の時間より、プログラムをスタートします

 

【料金】大人2,500円(高校生以上)税込

    子供2,000円(小学生以上中学生以下)税込

 

【定員】各回5名

 

 

※カヤック、パドル、ライフジャケットレンタル料、ツアーに係る傷害保険料を含みます

※子供料金は、大人と二人乗りカヤックの使用となります。子供のみの参加はできません

※風、波、その他気象条件等によっては中止、または場所の変更になる場合がございます。その場合、前日までにお電話またはメールにてご連絡差し上げます。一つの催行基準の目安として、風速5m、波高1.5m以下となります

※完全予約制とさせていただきます。お申し込みはホームページ(お申込み・お問い合わせ)よりお願いします。その際、備考欄に「ちょこっと体験参加」「①、②、③の希望時間」のご記入お願いします

※お支払いは当日、現金のみとさせていただきます

※申し込み状況により、各回を集約する場合がありますのでご了承ください

※持ち物、Q&A、感染症対策については当HP内の持ち物・Q&Aよりご確認ください

※使用場所は、地域の皆さまの公園です。釣り人の皆さまや、その他の遊びに来ている皆様に迷惑をかけることのないように体験を進めます。体験中は、必ずガイドの指示に従うようにお願いします

※申し込み締め切りは7月23日(木)までとさせていただきます

※ご不明点等ありましたらお気軽にお問い合わせください

 

おおつレクチャー1.jpg

2020-06-02 15:47:00
プログラムの受入再開しました

緊急事態宣言が解除され、県をまたぐ移動の規制も徐々に緩和されつつあります。

また、4月中旬よりプログラムの方を受け入れ休止とさせていただいておりましたが、

感染症対策や今後のプログラムの在り方などを考える貴重な時間とさせていただきました。

5月末より受け入れを再開しております。

今後しばらくは感染症対策ガイドラインに沿って受け入れを進めていきます。

プログラムの前後でゲストの皆様にお願いすることが増えていますが、

プログラムの満足度を高めるためゲストの皆様のご理解、または協力が必要となりますので、よろしくお願いいたします。

大きくお願いしたい部分として、以下の項目となります。

 

---------------------------------------------------------------------

<ツアー申込時から参加後、ゲストの皆様にご理解いただきたいこと>

 

①参加当日、自宅出発前に検温をお願いします

②受付時にはマスクの着用をお願いします

③申込者が15日以内に濃厚接触者になっていた場合、参加をお断りいたします

④申込者が感染後、退院より15日以内は参加をお断りいたします

⑤感染が分からない場合でも、直前までに体調に異変を感じる場合は参加を自粛いただきます

⑥ツアー終了後、2週間以内に発熱などで医療機関にかかった場合、もしくは体調に異変があり自宅で自粛待機する場合には、速やかに当事業所までご連絡ください

⑦ゲストの皆様からいただいたプログラム参加に係る個人情報は、感染、もしくは濃厚接触者になった場合に、感染経路特定の為の連絡に利用させていただく場合がございます

⑧参加申し込みいただいた後、緊急事態宣言の発令、または当事業所内での感染などが確認されプログラムへの受け入れ不可能になった場合に、予約を受け付けていても参加者への補償は致しません

(休業せざるを得ない場合には、予約を受け付けていてもキャンセルとさせていただきます、その場合の補償は致しかねます)

⑨参加者同士の感染について、当事業所は責任を負いません

⑩当面の間、新型コロナウイルス(体調不良等)によるキャンセル料について、キャンセル料は免除します

 但し、いかなる場合も連絡なしのキャンセルは100%のキャンセル料をお支払いいただきます

 

※ツアー中の対策について、詳細は下記PDFファイルをご覧ください

 

pdf 感染症対策ガイドライン (0.68MB)

------------------------------------------------------------------------

 

北三陸も徐々に新緑から初夏に移っています。

そして、水遊びが楽しい季節が近づいてきました!

それではみなさま、北三陸の海でお会いできることを楽しみにしております!!

2020-05-09 09:00:00
カヤックプログラム受入休止について

<4月14日一時受入休止について>

<4月18日更新 受け入れ再開日程を変更>

<5月  9日更新 受け入れ再開日程を変更>

 

目まぐるしく新型コロナウイルスの感染拡大、状況が変わっていきます。

 

北三陸OUTDOORSでは、新型コロナウイルスの感染防止のため、プログラムの受入を一時休止することといたしました。

5月9日現在、少しずつ状況はよくなってきてはいるものの、まだまだ県外から参加者を迎え入れる状況には至っておりません。

また、県外の皆さまをお断りして、県内ならば受け入れていいものか、そのような状況に疑問を感じたため、また今回のコロナウイルス感染について、長期化を見越し、

感染リスクの低減に向けた取り組みがまだ十分でいないことを踏まえ、受け入れ休止を延長させていただきました。

 

期間については、まずは4月末まで5月10日まで5月末までを予定しております。状況によっては受入再会、または延期となる場合もございます。

予約や問い合わせについては問題なく受付、対応しておりますので、電話でも、問い合わせフォームからでもお気軽にご相談ください。

心苦しいところではありますが、私たちの生活の糧となるこの事業は、現状では、必ずしも生活に必要なものではありません。

不要・不急とよばれる部分にあたるものです。

そして、多くの皆様にとって、安全な生活が成り立った上に遊びはあるものだと思います。

 

遠方から北三陸を訪れていただいた皆様が、1日でも早く周りを気にせず遊んでいただけるように、新型コロナウイルスの感染防止、抑止、そして収束へ向けて、微力ではありますが当事業所も営業を自粛することといたします。

 

まだ感染者が出ていない岩手県だからこそ、それを継続できるように油断せずに対策をしていきましょう。

なんだってそうですが、見えないモノには油断をしがちです。見えないからこそ怖いのです。

青森県・岩手県の県境をまたぐプログラムを提供する当事業所にとって、辛い社会情勢ではあります。

岩手県HPより4/10付で、「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が記載されています。

 

https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/iryou/covid19/1028891.html

 

青森県HPでも、数多くの対策がなされています。

 

https://www.pref.aomori.lg.jp/koho/coronavirus_index.html

 

1日でも早く新型コロナウイルスが終息した際には、周りを気にせずおもいっきり遊びましょう!

 

また、facebook、instagramでは常に遊びやフィールド開拓の情報をアップしていきます。

是非、北三陸という遊び場に興味を持っていただければ幸いです。

それでは皆様、遊び心はなくさず、地図を開き、妄想して、できる限りの遊びで免疫力を上げていきましょう!

 

1 2