インフォメーション

2023 / 12 / 13  16:44

2023シーズン終了しました

2023シーズン終了しました

11月下旬に例年より積雪が早いなぁと思えば、その後気温がまた上がって最高気温は17度。

その翌週には朝起きたらしっかりとした雪景色。今の時期、雪マークが出てたってどうせそんな雪は積もんないでしょ。そんなことを思ったのが運のツキ。

朝起きて、外も確認せず、いつもどおり通りさぁ出発だ!と玄関を開けると、、、今シーズン2回目の雪かき、車の雪下ろし。こんな日に限って朝一で打ち合わせが。平常心を保ちながら、遅刻寸前ギリギリセーフ。

水の上に出ることが減る今の季節は、めっきり天気予報、天気図を見なくなる。

天気予報なんてわからずも何かを感じて羽を休める冬の渡り鳥を見ては、どんな判断、どんな基準で休んではまた飛びだって行くんだろうか、そんなことを思う。きっと、疲れたら休んで腹が減ったら地上に降りて、そんな本能的なものなのだろうが。

めまぐるしく変わる天候や海象と向き合う中で、数字だけでは判断できない場合の根拠のない直観が一番の判断基準となるのは、彼らも同じか。

冬の白鳥たちの空行くV字編成の美しさにうっとりしながら、そんなことを思う。そんな新井田川も、白鳥がやってくる季節になった。

パンをくれ!パンをくれ!!俺たちかわいいんだぞ!!と言っているような気がしてならない、人が来るとあからさまに寄ってくるオオハクチョウたち。

 

ついつい余談に熱が入ってしまいました。

以下本題です!

冬の間はゲストの受け入れは無くなりますが、来シーズンに向けて歩を進めていきます。

こちらのHPのほうは月1回更新!を目標に更新予定です。

お時間あるときにでもたまに覗いていただけると、飛んで喜びます。

 

来年は、北三陸OUTDOORSはいよいよ5年目。

大きな変化が起こるのか、いやはや、、、

来年も変わらず、もっと身近な水辺を身軽に楽しむことができるよう

「身近な水辺と関わるライフスタイル」をテーマに、活動を続けていきます。

 

海の上から川辺でのプログラム、ワークショップ、イベントなど皆様のおかげで

事故なく怪我無く、2023シーズンを締めくくることができました。

どうもありがとうございました。

2024シーズンは、桜の咲くころから水辺のプログラムを開始予定です。

1