ガイド/インストラクター紹介

大津 貴規
代表/シーカヤックガイド・インストラクター

地元である青森県八戸市を離れ、ご縁のあった(当時勤めていた会社に対して異動はいやだという拒否権はありませんでした(笑))静岡県浜松市へ。

 

私のカヤックとの出会いは静岡県にあるアウトドアショップSWENでした。それは、仕事をしすぎてお金が貯まる一方、これでいいのかと悩んだ末の26歳の時。趣味・遊びとしてではなく仕事として出会いました。今では逆さになってもお金は出てきませんが(笑)。

10月から始まった研修では、初めてのカヤックなのに、海にひっくり返れと言われたり。クタクタになるまで漕がなければいい漕ぎ方、身体の使い方は習得できないと言われ、波のなかツーリングにでかけ、一人置いて行かれます。このころは、経験のない私はカヤックが楽しいだなんて思ったことはありません。

 

しかし、そんな漕げない中でも、この業界にどっぷりはまってしまう原因となる一つの出来事がありました。

それは、伊豆の外海をスタッフ皆で漕いだ時のこと。いままで湾内でしか漕いだことのない自分にとって、初めての外海に出るという緊張感、そこで見るその景色があまりにも壮大で、心に響くものでした。海というのがどんな場所で、経験のない私にとってなぜこんな辛い研修、人材育成が必要なのか、海の楽しさと厳しさ、ガイドの責任を理解した瞬間です。

それからというもの、時間さえあればあっちこっちとカヤックを車に積んで漕ぎまわってきました。

 

そして、いつの間にか業界の先輩方の背中を追うようになります。

 

その後、30歳の節目に地元八戸へ、八戸で着地型旅行商品を提供しているAC PROMOTE、アウトドアガイドサービスを提供しているOUTDOORBOX RIVERRUNSにてお世話になり、いろいろなことを学ばせてもらいます。

その中で地元八戸のお隣、海のアルプスともいわれる北三陸エリアのアウトドアフィールドに一目惚れ。

カヤックとの出会いから早7年。ようやく、シーカヤックガイドとして自立して活動していこうと決意します。

決して私が味わったこのスパルタ的なトレーニングを伝えたいわけではありませんが、必要あらばお声がけください。笑

 

「遊ぶことが人生を豊かにし、そして、旅をすることでそれは深みを増し、自然に身を置くことで地域を知る。」

 

いつか大先輩に言われた何気ない言葉を理解できずにメモとっていましたが、ぼんやりと理解できるようになります。

今でも、この場所でこの仕事を選んだ意義は何なのか、そんなことを考えながら日々悶々と過ごしております。

先が全く見えない日々が続きます。もしかしたら、私の目指すアウトドアガイドという仕事は時代の流れとは逆行しているのかもしれません。

それでも大事なことは、顔と顔を合わせ、泥臭く遊び、遊ぶ喜びを伝えることだと思っています。

北三陸OUTDOORSのプログラムを通して、遊びのこと、自然環境のこと、地域のこと。楽しく遊んだ先に何か一つでも考えるきっかけとなれば幸いです。

 

それでは皆様、北三陸の海でご一緒できることを楽しみにしております!

 

【保持資格等】

 

●(一社)日本セーフティカヌーイング協会(JSCA) 一般会員

 

●(一社)アウトドアフィットネス協会アウトドアフィットネスBASICインストラクター

 

●プロジェクトワイルド・エデュケーター

 

●普通救命講習 修了

 

●LEAVE NO TRACE 講習 修了

 
  ins1_SK.png    insB_SUP.gif