STORIES

みちのく潮風トレイル

KIMG0622.JPG

2018.3 羅生峠

岩手県南のみちのく潮風トレイルを4泊5日で歩いた時の事。

山から山へ、陸から島へ、という経験はあるが、集落から集落へというのは初めての経験。

車が走り、道路は舗装され、トンネルは開通しているこのご時世に、その上の道を歩く。

きっと、時代を2つ3つ遡ればこれが当たり前のことだったんだろうなど思いながら。

途中、道にわからなくなり、本当にこれであっているのか?そう思いながらコンパスと地図を頼りながら歩く。

集落が見えてくると、ものすごい安堵感。

「人はかかわりを無くしては生きていけない」という言葉を思い出した。

ロングトレイルの醍醐味を少しでも感じることができた。

ハイテクとは無縁の冒険。いい道だ。

2020-04-16 11:36:50
KIMG0535.JPG

2018.3 唐桑半島

ここで、リアス式海岸の湾内では初めて海の上に浮かぶ浜小屋を見た。

このような湾内じゃなければ見れない景色だろう。

スルーハイクを始めて3日目だったろうか。

でかい鞄を背負い、風呂に三日も入っていない無精ひげのおじさん?のことを通りすがる人たちはどう思っていたのかは知らないが、

一人でその景色に感動したのを覚えている。

相変わらずリアスの海は、優しい景色だ。

2020-04-27 20:39:56
KIMG0557.jpg

2018.3 陸前高田

右を見ても、左を見ても、盛土。

そして、その中に唯一見えたものは奇跡の一本松。

周りに何もないからこそ、考えることが多いエリア。

今ではまた違う景色になっているようだ。

訪れるたびに変わっていく景色を、しっかり胸に留めたい場所だ。

2020-04-29 13:21:50
1 2